機能概要

Rippleで作成したタグ請求グループで選択したタグがWave側に表示されます。

再計算結果が表示されるようになるので、タグを使って請求をしているお客様にWaveを提供できるようになります。

設定方法

設定方法はRippleで設定された内容が反映されるようになります。

注意点

アカウントとタグの同時表示ができません。

タグとアカウントの両方を同時に表示することができませんので、ご注意ください。現状請求グループの作成方法がアカウント or タグでの作成しか対応していないため、Wave側でも請求グループの設定内容をもとにデータを可視化しております。

両方のデータを表示したい場合にはアカウントとタグと2つの請求グループを別々に作成いただき、それぞれのWaveアカウントを作成することでアカウント、タグ別料金を可視化することが可能です。

アカウントベースで表示されるタグについて

アカウントベースで請求グループを作成した際に表示されるタグの金額はUnblendedのコストになります。ご注意ください。True unblendedの金額を表示するには本機能をご利用いただく必要があります。

マンスリーグラフについて

マンスリーのグラフはRipple請求確定後に表示がされるようになります。

Wave無償版ではレポートは機能は対応しておりません。

アカウントベースのWaveに表示されるコストの詳細レポートはタグに対応しておりませんので、あらかじめご注意ください。Wave Proではデフォルトで表示されますので、レポート機能が必要な場合はWave Proのご検討をいただけますと幸いです。

回答が見つかりましたか?