機能概要

Azure 利用料以外のサービスタイプは再計算請求データに集約されます。

ここで請求書に反映のコントロールが可能です。

選択した項目を任意でどの請求書に含めるかを選ぶことができます。

Refundやクレジットなど月別に請求反映している場合などに使用します。

Azure 利用料以外のアイテムはデフォルトで請求書に含めない設定がされており、

下記サービスタイプのものを再計算請求データに集約します。

  • Overage Discount

  • Software Licenses

  • Marketplace Charges

  • RI Cycle Fees & RI Upfront Fees

設定方法

使用方法はAWS と変わりませんので、こちらのドキュメントを参考にしてください。

回答が見つかりましたか?