Azure は金額が円で出力されるようにあらかじめなっているので、

為替レートの適応をする必要がありませんが、Rippleで請求書を作成する際には為替レートの登録が必要があります。

Azureの請求書を作成する際には下記のようにレートを1円でご登録いただき、

請求書を作成すると正常に請求書の作成が可能です。

この仕組はAWSなどの他のクラウドと同様の仕組みで管理を行っているため為替レートの登録手順がRipple 仕様上必要となります。

回答が見つかりましたか?