機能概要

Azureの元データとなる原価データをRippleからダウンロードできます。

ダウンロードできるCSVの各カラムの項目は以下のとおりです。
(一部抜粋、その他の項目についてお手数ですがお問い合わせください)

Customer ID: Azure Customer ID(顧客ID)
Customer Name: Azure 顧客名
Domain Name: ドメイン名
Entitlement ID: エンタイトルメントID
Entitlement Description: エンタイトルメントの説明
Charge Start Date: 利用開始日
Charge End Date: 利用終了日
Charge Type: 料金タイプ
Meter Category: メーターの分類カテゴリ
Meter Subcategory: メーターのサブカテゴリ
Meter Name: メーター名
Meter Type: メータータイプ
Meter Region: メーターリージョン
Usage Date: 利用月
Effective Unit Price: 有効な単価(パートナー様割引率)
Quantity: 使用量
Billing Pre-tax Total: 請求金額(税込み)
Pricing Pre-tax Total: プライシング(税込み)
Billing Currency: 通貨
Pricing Currency: プライシング通貨
Exchange Rate: 為替レート
Earned Credit Rate: パートナー獲得クレジット
Unit: ユニット
Resource Group: リソースグループ

操作手順

  1. Ripple左メニューの「ツール」→「原価データの出力」をクリック

  2. Microsoft Azure のタブへ移動

  3. ダウンロードのしたい請求グループを選択、又はすべての請求グループが対象の場合はそのまま右上の「原価データの一括出力」ボタンをクリック

  4. そこで小数点の丸め処理を選択し、エクスポートをクリックするとダウンロードが始まります。

注意点

原価データのダウンロードは月次の集計処理を行ったあとでデータが生成されるためダウンロードは請求確定完了後に行うことができます。それまではデータがダウンロードができない状態になっておりますので、あらかじめご注意ください。

回答が見つかりましたか?